本文へスキップ
テキストページ
文字サイズ変更

障害者支援施設 洛西寮

 京都市内を一望できる西山のふもとにひらけ、竹林公園をはじめ豊かな自然に囲まれた洛西ニュータウンに、私たちの施設「洛西寮」があります。 洛西寮は、視覚障害者の新しい職業を求めて、1985年(昭和60年)4月に開設しました。全国的にも視覚障害に特化した授産施設として注目されました。2011年10月、障害者自立支援法(現障害者総合支援法)に基づき、授産施設から障害者支援施設「洛西寮」へと事業移行をし、施設入所支援(夜間支援)と生活介護(生産活動型)の施設体系へと移行しました。 そして2013年4月念願であった「視覚障害者がいつまでも働き続けられる事業所」として、就労継続支援B型事業所を開設しました。


サービスの種類

① 就労継続支援B型(日中活動):定員20名
② 生活介護(日中活動):定員20名
③ 施設入所支援(夜間):定員30名

1.らくさい作業所(就労継続支援B型)


(1)目的
 作業技術の向上、工賃向上、持続力・集中力・協調性・責任感・主体性及び働くことを通して社会性を高め、人との関わりを学ぶ事を大切に支援を行っています

(2) 主な内容
①生産活動の機会を提供し、より高い工賃を目指します
②技術向上・品質の高い製品作りを目指します
③バザー販売、販売実習への参加、社会見学のよる社会参加に取り組んでいます
④利用者による朝礼当番、レクレーションの企画運営の主体的活動の支援を行っています

(3) 作業内容
① 点字出版
 「市民新聞」「市会だより」から、関係機関の広報誌、点字シール・名刺など、視覚障害者の文字である点字の出版物を制作しています
② 下請け
 菓子箱の組み立て、ミシン縫製、数珠玉通しなど、さまざまな下請け作業を行っています
③ 自主製品
 ミシン縫製品、黒豆茶の袋詰め販売も行っています




2.ちくりん(生活介護)


(1) 目的
 日中活動として生産活動、生活支援、健康管理、相談支援、外出支援、食事支援、余暇活動等、生活の質の向上を図るための必要なサービスを提供し支援を行います

(2)主な内容
① 生産活動(紙器加工作業):個々に応じた無理のない作業を提供し工賃を支給します
② 生活支援:自立に必要な身辺処理(洗濯・洗濯物整理、衣類整理、居室の掃除、衣替え、耳掃除、爪切り、ひげ剃り等)の支援を行います
③ 健康管理等:日々の健康チェック、通院介助、服薬介助、相談等支援を行います
④ 外出支援:地域の店舗や大型店舗などへの買物支援を行います
⑤ 食事支援:食事を共にする中で支援とアドバイス等を行います
⑥ 余暇活動支援:レクレーション行事(散策・ティータイム・カラオ・創作活動・調理等)みんなが参加できる楽しい企画を提供します




3.施設入所支援(夜間支援)


① 施設に入所する方に、食事・入浴・健康管理等を夜間・休日を含めた日常生活全般を通した支援、日常生活上の相談支援などを行います
② 健康管理、食事、栄養管理、衛生管理を専門職と連携のもと行います


施設利用をご希望の方

①ご相談・施設見学等
②管轄の福祉事務所で、福祉サービスの支給決定を受けて下さい
(サービス等利用計画、障害者支援区分等の手続きが必要)
③利用申込書に必要事項を記入のうえ当施設へ提出して下さい
④面接
⑤洛西寮と利用契約を締結します

社会福祉法人
京都視覚障害者支援センター

〒610-1111
京都府京都市
西京区大枝東長町1-67

アクセス

TEL 075-333-0171